042-569-7555
西武立川駅 徒歩5分

〒190-0033 東京都 立川市 一番町2-36-5-3F

立川市の内科、循環器科、皮膚科、形成外科、甲状腺疾患ならやましたクリニック

巻き爪・陥入爪

Mobile Site やましたクリニックモバイルサイトQRコード

巻き爪、陥入爪、マチワイヤーによる治療

巻き爪、陥入爪の治療で矯正による方法を行っています。

多摩メディカルホームページ

マチワイヤーによる治療

マチワイヤーによる治療とは変形した爪に穴を開け、ワイヤーを通し、まっすぐに戻ろうとすることで爪の変形を矯正する治療法です。
ワイヤーの装着は爪先端の白くなった部分に行います。
まず、注射用の針を利用して、爪の白い部分の両端に穴を開けます。
爪切りで切る部分ですので、通常痛みは感じません。
次に、空けた穴に形状記憶のワイヤー(マチワイヤー)を通します。
最後にワイヤーをアロンアルファーで固定して終了です。

ワイヤー装着後も、入浴・運動などに制限はなく、通常の生活ができます。

マチワイヤーによる巻き爪矯正 自費診療費

  部位 再診料+マチワイヤー料 処置料 合計
初診時 2趾 6,000円+4,000円 2,000円 12,000円
1趾 6,000円+4,000円 1,000円 11,000円
再診時 2趾 2,000円 2,000円 4,000円
1趾 2,000円 1,000円 3,000円

爪矯正Q&A

Q.健康保険は効きませんか?
A.爪矯正は健康保険は使えません。爪矯正は弯曲爪に対する治療です。
陥入爪に関する治療は従来通り行えます。
Q.どのくらいの期間で治りますか?
A.柔らかい爪では数日で平らになります。爪が堅く、「の」の字型など、強度に巻いている例では2~3年かかります。矯正による痛みはありません。
Q.爪が平らになってきましたが、いつまで治療を続けますか?
A.本人の運動の程度により決めます。テニス、スキー、山登りなどを行う方は爪母近く1/2位まで平らにします。
Q.爪矯正で治ったら再発しませんか?
A.爪矯正では正常な形態に爪を戻しますが、正常な爪になっても、原因があれば再発します。原因は深爪、合わない靴、ぶつけた時で、まれに先天性もございます。
再発しても、再度、爪矯正を希望される患者様がほとんどです。
Q.マチワイヤにより爪が割れたらどうしますか?
A.爪の角が軟部組織の外にある例では、爪が伸びるのを待ち再度行います。爪の角が軟部組織の中にある例ではコットン・パッキングを行い、爪が伸びるのを待ちます。
爪が柔らかい例には、細いマチワイヤを使います。
PAGE TOP